2007年07月25日

アロマテラピーとは?


アロマアロマテラピーとは?

アロマは芳香、テラピーは療法という意味。アロマテラピー
とは「植物の持つ芳香成分を利用する自然療法」のことを
指します。

アロマ

→アロマの口コミ人気ランキング

狭い定義では、植物から抽出された精油(エッセンシャル
オイル)を用いた健康法と定義されていますが、ハーブ
ティーを飲んだり、花の香りを嗅いだり、植物の香りを利用
する健康法のすべてをアロマテラピーと捉えるそうです。

アロマ具体的なアロマテラピー

芳香浴・・・フレグランスのように楽しむ
沐浴・・・バスタブに精油を落として入浴する
吸入・・・精油をお湯に落として蒸気を浴びる
トリートメント・・・オイルマッサージをする
スキンケア・・・精油入りの手作り化粧品でケア
温湿布・冷湿布・・・肩こりや腰痛・頭痛をケア
ハウスキーピング・・・お掃除や虫除けなど



アロマ
posted by アロマ@hana at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマの基礎知識 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。