2007年07月31日

アロマオイルの使い方〜芳香浴法〜


アロマ室内に香らせる(芳香浴)

1番手軽にアロマを楽しむにはアロマオイル(精油)を
室内に香らせる、「芳香浴」がおすすめ。芳香浴とは、
精油を拡散して、香りを楽しむことによって、心とカラダ
のバランスを整える使い方です。

疲れて帰ってきたとき、なんとなく気分が沈む時、風邪
気味の時や眠れないときなど、シチュエーションに合わせ
て、香りと効果を使い分けます。あなたの気分や体調に
ピッタリの香りを選んでくださいね。

→アロマの口コミ人気ランキング

アロマ

→香りを広げるアロマグッズの種類

アロマオイル(精油)の量は、部屋の広さや通気性、香りの
強さなどを目安に、加減します。

ティッシュペーパーやハンカチ 精油2滴まで
直接精油を落として、枕元や机の上に置きます。外出先で
も、持ち歩いて楽しめます。とってもお手軽。

ティーカップや重曹でも 精油5滴まで
お湯の入ったティーカップに精油を落とせば、すぐに香り
が広がります。容器に入れた重曹にまぜれば、芳香剤とし
て使え、重曹が消臭もしてくれて、意外と長持ちします。

アロマキャンドルを使って 精油5滴まで
アロマオイル(精油)をキャンドルの熱で、広げる方法。
安価で香りが立ちやすく、ゆれる炎にも癒されます。
火を使うので、取り扱いには気をつけて下さいね。

アロマランプやアロマライトを使って 精油5滴まで
アロマオイル(精油)を電気の熱で広げる方法。そのまま
普通のライトとしても使えます。やわらかいライトで、室内
の雰囲気がアップ。取り扱いが簡単です。

→お部屋別おすすめアロマオイル
→旅先で大活躍のアロマオイル
→会社でも楽しめるアロマの使い方


アロマ
タグ:使い方
posted by アロマ@hana at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマオイル使い方 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。