2007年09月04日

手作り化粧品の基材リスト


アロマ手作り化粧品の基材とは?

基材とは原料や材料全般を言い、アロマテラピーでは
アロマオイル(精油)を希釈する、キャリアオイルのこと
を指すことが多いです。ここでは、それ以外にも化粧品
を作るときによく使う基材をあげておきます。

→アロマの口コミ人気ランキング

手作り化粧品

これらが手元にあれば、いつでもサッと手作りの化粧品
を作ることができます。市販品よりコストがかからず、成分
が安心。自分の肌に合うものが作れるし、とっても楽しい!

→フローラルウォーターの違い
→キャリアオイル(植物油)の違い
→クレイ(粘土)の違い


 ■手作りクリームでよく使うもの
 乳化剤ミツロウシアバターワックス

 ■手作り化粧水でよく使うもの
 フローラルウォーターグリセリン

 ■手作り石鹸でよく使うもの
 石鹸素地・苛性ソーダは薬局で

 ■手作りパックでよく使うもの
 カオリンモンモリオナイトガスール

 ■その他全般
 精製水エタノールクエン酸重曹天然塩


posted by アロマ@hana at 22:08 | Comment(0) | アロマ手作り化粧品 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。