2007年09月13日

アロマオイルの使い方〜吸入法〜


アロマ蒸気を吸入する(吸入法)

アロマオイル(精油)の成分を吸入して、主に呼吸器系の
トラブルを緩和する方法。ハンカチやコットンにアロマオイル
を直接つけて吸入したり、洗面器やマグカップに熱いお湯を
はって、蒸気とともに吸入する2つの方法があります。

洗面器を使う場合は、湯気が逃げないようにバスタオル等
を頭からスッポリかぶるとより効果的。スキンケアにおいて
は、フェイシャルスチームとして利用できます。

※蒸気吸入するときは目を閉じます。咳やぜんそくの時は
 控えます。ペパーミントユーカリは刺激が強いので
 蒸気吸入はぬるめのお湯で。10分程度がめやすです。

アロマオイル

→アロマの口コミ人気ランキング

ティッシュペーパーやハンカチ 精油2滴まで
直接精油を落として香りを吸入します。外出先でも持ち歩
いて楽しめます。のどや鼻がすっきりしたり、アロマオイ
ルによっては、吐き気をおさえたりの効果も。

ティーカップや洗面器 精油3滴まで
お湯の入ったティーカップや洗面器にアロマオイルを落と
して立ち上る湯気の蒸気を吸入。湯気が立たなくなったら
アロマオイルではなく、お湯を足します。

フェイシャルスチーム 精油3滴まで
熱めのお湯をはった洗面器にアロマオイルを落として、目
をつぶり蒸気をしっかり肌に当てます。汗と一緒に洗顔で
落としきれなかった汚れや老廃物が流れ、アロマオイルの
有効成分が浸透しやすくなります。クレンジング時にも。



アロマ
posted by アロマ@hana at 03:11 | Comment(0) | アロマオイル使い方 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。