2007年09月13日

アロマオイルの使い方〜トリートメント法〜


アロマセルフマッサージする(トリートメント法)

アロマテラピーでは、アロマオイル(精油)を植物油にまぜ
たオイルをトリートメントオイルを言い、これを使ってマッサ
ージすることをトリートメントと言います。

アロママッサージにはたくさんのメリットがあり、マッサージ
をすることによって、アロマオイルの有効成分を直接的に
肌から取り込めたり、筋肉の緊張をやわらげ、リンパや
血液の流れを良くします。香りとマッサージの効果でリラッ
クスもでき、相乗効果が期待できます。

アロマオイル

→アロマの口コミ人気ランキング

マッサージが終わってもオイルの成分は30分ほどかけて
浸透していくので、すぐには拭き取らず、のんびりリラックス
します。そのあと気になるようなら、ホットタオルで拭き取り
ましょう。週に1度のスペシャルケアとしておすすめです。

→マッサージオイルの作り方はこちら

マッサージオイルは希釈して
アロマオイルは必ず、植物オイルで希釈して使います。
アロマオイル原液のままでは、濃度が高すぎて使えません。 

パッチテストを行う 
肌が敏感な人や初めて使うアロマオイルの場合は、パッチ
テストをします。

こんな症状の時は避ける
発疹・ねんざ・発熱・感染症・血栓症・飲酒時・手術後
重度の心臓病・高血圧・てんかんなど。 

妊娠中のマッサージ
使用できるアロマオイルについては、専門家にご相談を。



アロマ
posted by アロマ@hana at 04:04 | Comment(0) | アロマオイル使い方 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。