2007年11月16日

使ってはいけない精油〜精油の禁忌〜


アロマ使ってはいけない精油〜精油の禁忌〜

使ってはいけない精油

→アロマの口コミ人気ランキング

アロマオイル(精油)には、薬理作用があります。
例えば血圧を上げる作用のある精油は、血圧が
低い方には薬になりますが、血圧が高い方にとって
は、毒になることがありますので、ご注意ください。

以下は、それぞれ避けるべき精油のリストです。

妊娠している方は×

クラリセージ・サイプレス・シダーウッド・ジャスミン・ジュニパー・ローズ・ペパーミント・マージョラム・ゼラニウム・レモングラス・ローズマリー・カモミール・ミルラ・メリッサ・ラベンダー
(柑橘系で芳香浴をする程度にしましょう)

授乳期にある方は×

ペパーミント・マージョラム

高血圧の方は×

ユーカリ・ローズマリー

月経過多や多量月経の方は×

ジュニパー・クラリセージ・ペパーミント・マージョラム・ミルラ

腎臓に障害のある方は×

ジュニパー

てんかん症状のある方は×

ユーカリ・ローズマリー

うつ症状のある方は×

サンダルウッド

放射線治療をしている方は×

ジュニパー・ネロリ・ブラックペッパー・ユーカリ・レモン・ラベンダー

→アロマの口コミ人気ランキング

アロマ
posted by アロマ@hana at 00:40 | アロマのあれこれ | 更新情報をチェックする
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。