2007年11月20日

キャリアオイルの特長〜キャリアオイル比較〜


アロマキャリアオイルの特長〜キャリアオイル比較〜

キャリアオイル比較

→アロマの口コミ人気ランキング

キャリアオイルとは、「運ぶ油」。アロマオイル(精油)
の成分がより浸透するのを助ける植物油です。キャリア
オイルだけでも、ビタミンやリノール酸などを豊富に含ん
でいるので、そのまま美容液として肌につけたり、手作り
化粧品の基材にも使えます。

アロマオイル(精油)はそのままだと刺激が強いので、
マッサージをする時は、必ず植物オイルで希釈します。

※希釈は精油1滴に対してキャリアオイル5mlが基準

スイートアーモンドオイル
クセがなく、なめらかで使いやすい人気NO1のオイル。浸透力があり、肌をやわらかくする。赤ちゃんにもOK。
グレープシードオイル
使い心地が軽く、なじみが良い。ビタミンEを豊富に含むので、長持ち。粘度の高いオイルのブレンドにも。 
アプリコットオイル
軽い感触で浸透がよい。敏感肌にもOKで、アンチエイジングむき。にきびには×。石鹸に入れると泡がしっとり。
ホホバオイル
浸透が良く、保湿力が高い。軽い紫外線予防効果あり。低温で固まるが長持ち。にきび肌にもむいている。
ローズヒップオイル
ビタミンCが豊富で、美肌NO1の効果。酸化が早いので注意。粘度高いので、顔以外は他とブレンドする。高価。
小麦胚芽オイル(ウィートジャーム)
ビタミンEが豊富で栄養たっぷり。防腐剤役としても使える。使用感が重いので他のオイルとブレンドすると良い。
オリーブオイル
栄養豊富でよく浸透する。炎症やかゆみを抑えるがにきびには×。香りが気になる時は他のオイルとブレンドする。

あまり一般的ではありませんが、1番のお気に入りは
アルガンオイルです。ビタミンEたっぷりで浸透が良く、
サラッとした使い心地です。防腐剤としても。

→アロマの口コミ人気ランキング

アロマ
posted by アロマ@hana at 01:29 | 手作り化粧品素材 | 更新情報をチェックする
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。