2007年11月22日

選んだ香りのひみつ〜アロマテラピー〜


アロマ選んだ香りのひみつ

アロマテラピー

→アロマの口コミ人気ランキング

何気なく選んだ香りには、意味があるそうです。
潜在的に嗅ぎたい香りというのは、その時の心身の
状態を表すバロメーターになると聞きました。

たとえば、イライラしている時は自然と、おだやかな
気分になる香りを選んだり、頭痛がする時には鎮痛
作用のある香りを自然と手にするとか。

こういうことってスピリチュアル系の高次元な話かと
思っていたら、違いました!アロマには興味がなく、
芳香剤くらいにしか思っていない身内の話ですが。

家族には、私がもっているアロマオイル(精油)は、
自由に使っていいと言ってあります。30種類くらい
ある精油の中から、おのおの好きなものを選んで、
毎日寝るときに、ディフューザーに入れています。

で。ある時、それぞれが選ぶ精油をぬすみ見ていたら、
ちゃーんと自分のウイークポイントをカバーするよう
な精油を選んでいるのです!精油の効能なんて知りも
しないのですが、野生の本能でしょうか。

子供の頃から鼻が悪く、太り気味の兄は鼻が通って
コレステロール値を下げる作用のあるジンジャー、
喘息もちで体力がない弟は、喘息に効果のある乳香
の香りが1番好きで、強壮作用のあるカモミールなど
もよく使っています。野生のチカラはあなどれません。

種類はたくさんあるのにそればっかり・・・。選んだ
香りは心身の状態のバロメーターになる、という話
の見本例:1のような家族だと思いました。

→アロマの口コミ人気ランキング


アロマ
posted by アロマ@hana at 04:29 | アロマの基礎知識 | 更新情報をチェックする
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。