2008年02月19日

打ち身に効いたクレイ湿布


アロマクレイ湿布のやり方とレシピ

クレイ湿布

スリッパ&タイツといういでたちで、職場の階段10段を
ダイブしました。私には日常の一コマなので、たいした
ことありませんがクレイ湿布のチャンス?・・・(続きます)

→RANKING


これ効く〜〜!

ハッカ油を加えたら、これはもう市販の湿布そのもの。
市販の湿布はス〜ッとしているのは、実際30分くらい
ですがクレイ湿布は、4時間くらい効いてました。


クレイ湿布のレシピ
クレイ大さじ3 精製水大さじ2 ハッカ10滴

クレイ湿布のやり方
1:クレイ湿布を痛みのある部分にはります。
2:クレイが乾くまでそのままゆったりと。
3:30分〜数時間でクレイが乾いたら、拭き取るか洗い流します。


ヒンヤリして気持ちいいです。腫れがちょっとおさまり
ました。クレイには痛みを取ったり、新陳代謝をアップ
させたり、老廃物を排出する働きがあります。ハッカ油
には、消炎・冷却・痛みブロックなどの作用あり。

クレイ湿布 太腿と半お尻、それとふくらはぎ
 直撃でしたが、あざ(血の塊)って、
 上から下に降りていく=治っていく
 ものだと知りました、人体の神秘。

→アロマの口コミ人気ランキング

アロマ
posted by アロマ@hana at 12:00 | アロマ手作り化粧品 | 更新情報をチェックする
ぴったりアロマ診断CHECK



あなたのこころ・お肌・カラダに合う精油がわかります
アロマでのメンタルケア、スキンケア、ボディケアなどお気軽にご相談下さい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。